失敗しない避妊法

避妊方法の比較をして解任を防ぐ

避妊には様々な方法がありますが、それぞれに特徴があり妊娠のリスクというのも変わってきます。
そのため、それぞれの方法をよく比較して妊娠を避けたいというのであれば、最も確率の高い方法を選び望まぬ解任をしないようにしましょう。

まず、最もポピュラーな方法としてはコンドームを使用するというものがあり、これは正しく使用をすると高い避妊効果をもたらしてくれます。
そして、コンドームの使用にはもう一つ大きな利点があり、性感染症を防ぐことができるという利点があります。
そのため、安全な性行為を行う場合にはコンドームの使用が最も適しているといえます。
欠点としては気分が高まっている時に、装着をするために間があいてしまったり感度が落ちてしまうといったものがあります。

次にピルなどを利用するという方法がありますが、これは特に高い避妊効果を期待することができるという利点があります。
絶対に妊娠をしたくない時など、かなりの確率で妊娠を防ぐことができるので妊娠しないことを第一に考えた場合、非常に効果的な方法です。
ただし、人によっては副作用が強かったり、性感染症の予防には効果がないといった短所があることを覚えておきましょう。

最後に膣外射精よる避妊をしているという人も、少なくないものですがこの方法は避妊方法としては非常に確率が悪く、常に妊娠のリスクが有る方法となっています。
射精のコントロールを完全に行うというのは難しいため、膣外に射精したと思っても膣内に漏れてしまったということは珍しくないため避妊法としては非常に効果の薄いものとなっています。
また、当然性感染症の予防もできないため、決まったパートナーと妊娠をしても構わないという場合でなければ、避けたほうが良い方法となっています。